マカはニキビに良い?悪い?マカとニキビの関係性

前へ
次へ
「マカはニキビに良い?悪い?マカとニキビの関係性」

健康食品として、体に良いとされている「マカ」。
マカを摂取すると、良いことばかりあるかのように考えている人も多いでしょう。
しかし、いざマカを摂取している人に話を聞くと、「ニキビが悪化した」という声を聞くことがあります。
また逆に、「マカを摂取してニキビが治った」という声もあります。
一体マカはニキビに良いのか、悪いのか、どちらなのでしょうか。

ニキビができる仕組み

まずは、ニキビができる仕組みを簡単に説明します。
ニキビは、肌のターンオーバーのサイクルがおかしくなってしまい、毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうことにより生じます。
この「毛穴に皮脂や汚れが詰まる」という原因をしっかりと理解しておいてください。

マカは美肌に効果あり!

まずは、結論から説明します。
マカは、美肌に効果があります。
マカを摂取することで、ニキビの改善や、肌をきれいにすることが期待できます。

美肌の秘訣!アルギニン

なぜ、マカを摂取すると肌トラブルを改善することができるのでしょうか。
その理由は、マカに含まれている「アルギニン」という成分にあります。
アルギニンは、体に欠かすことのできないアミノ酸の一種です。
そして、アルギニンの働きによって、体内で成長ホルモンの分泌が促され、全身の組織や血管などで新陳代謝が促進されます。、さらに、アルギニンは細胞を修復するポリアミンの合成に関わっているので、傷ついた細胞のを修復も促します。してくれます。
新陳代謝が良くなった結果、肌の一番表面にある角質がどんどん新しくなり、毛穴に詰まった皮脂を除去することができるため、ニキビが改善します。
また、マカにはビタミンCやEも多く含まれており、これらのビタミンがニキビの「予防」に一役買ってくれます。
つまり、マカを摂取することで、今できてしまっているニキビの改善だけでなく、今後ニキビができないように予防することまで期待できるということです。
現在、肌トラブルに悩んでいるという方には、ぜひ一度マカの摂取を検討していただきたいところです。

なぜマカはニキビを悪化させる、と言われるのか

マカは、上記のように美肌に効果があります。
それではなぜ、マカを摂取することでニキビが悪化した、という声が上がるのでしょうか。

原因は、男性ホルモンのアンドロゲン

まず、マカを摂取することでニキビが悪化した、と言っているのは、圧倒的に「女性」の人が多いです。
なぜかというと、ニキビ悪化の原因が、マカによって分泌が促進される含まれている 「アンドロゲン」という成分ホルモンにあるからです。
アンドロゲンとは、男性ホルモンの一種であり、肌の皮脂の量を増加させる効果があります。
いくらアルギニンによって肌のターンオーバーが順調にいったとしても、アンドロゲンによって皮脂が増えすぎてしまうと、うまく除去しきれなくなってしまいます。
その結果、マカを摂取する前よりも、肌の状態が悪化してしまうのです。
男性は、男性ホルモンであるアンドロゲンがもともと多いため、マカによって増えたとしてもあまり大きな影響はありません。
しかし、もともと男性ホルモンが少ない女性は、マカによって体内で男性ホルモンが増加することによる影響を強く受けてしまいます。
これが、女性からマカを摂取してニキビが悪化した、という声が上がる理由です。
女性の中でも、特に普段から皮脂量が多くて悩んでいるという方は、マカによってさらに増えてしまう可能性がありますので、摂取は慎重に検討してください。

ページのトップへ戻る